メリットについて

それではオフィスホワイトニングを受けることによって、どのようなメリットを得られるのでしょうか。まず、短期間で効果を得ることができます。自宅で自分でホワイトニングをするのは面倒くさいという方は多いでしょう。ホームホワイトニングの場合は毎日継続して1ヶ月程度続ける必要があります。効果が出てくるまでに時間がかかってしまうからです。そのため、急いで歯を白くしたいという方にはオフィスホワイトニングの方が適しているのです。

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニングは1回につき1時間程度となっています。ホームホワイトニングのようにマウスピースをずっと装着し続ける必要がありません。そのため、時間がない方にもおすすめできる方法がオフィスホワイトニングなのです。

オフィスホワイトニングの費用については1万円から5万円程度が相場といえるでしょう。保険は適用されないため、全額自己負担で治療を受けることになります。歯のホワイトニングというのは、必ずしも受けなければいけないものではないため、保険適用外となっているのです。

また、デュアルホワイトニングという方法もあります。こちらならば、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方のメリットを得られるでしょう。

歯科医で歯を白くする

オフィスホワイトニングというのはホワイトニングの1種です。歯科医師によって歯科医院の中で行われるのがオフィスホワイトニングです。自宅で行われるホームホワイトニングとは区別されているのです。

歯科医院オフィスホワイトニングでは実際に歯科医院へ通院することになります。1回で終わることもあれば、数回通うことになるケースもあります。一般的な方法としては、歯の表面に薬剤を塗って、そこに光を当てると薬剤が活性化して、歯をどんどん白くしていきます。ただし、最近は光を当てないタイプのものも出てきています。

どのような薬品を用いるのかによって費用が異なります。数千円程度で済むものもあれば、数万円近く費用がかかってしまうものもあるのです。歯の本数によって金額が異なるケースもあります。

オフィスホワイトニングでは特別な薬品や機器を用いることになるため、短期間で歯をしっかりと白くさせることができるでしょう。ただし、後戻りしてしまう可能性もあるため、その点は理解しておきましょう。きちんとケアをしなければいけません。また、ホワイトニングをする前に虫歯についてチェックされることもあります。痛みがともなうこともあるのですが、通常は24時間以内に収まります

ホワイトニングとは

歯科といえば歯の病気になったときに通うところというイメージが強いでしょう。虫歯になったり、親知らずが痛みだしたときに歯科医を頼って歯の治療をしてもらうのです。しかし、歯科は単に歯の治療のみを行うのではなくて、最近は審美歯科というものが注目されるようになっています。

審美歯科審美歯科というのは歯の美しさや機能に焦点を当てているのが大きな特徴となっています。歯というのは美的な側面があるのです。機能的な側面ももちろん大切なのですが、それだけではなくて、美的な側面を重視する方も増えているのです。歯がキレイであれば相手からの印象はとても良くなるでしょう。明るい笑顔で白い歯がこぼれてキレイな口元をしているのであれば、それだけでもきっとモテるようになるでしょう。仕事の際にも影響することがあります。営業の仕事をしている方は相手に好印象を与えるために見栄えを意識することが多いからです。

審美歯科ではさまざまなメニューが用意されています。その中でも特に人気の高いものとしてホワイトニングがあります。これは文字通り歯を白くするというものです。ホワイトニングを実施することによって、歯を白くすることができます。白い歯に憧れている方はたくさんいるのです。たとえば芸能人の中にはホワイトニングをしている方は大勢います。こちらではホワイトニングの中でも特にオフィスホワイトニングについて紹介しましょう。どのような歯科治療であり、どんな効果を期待できるのかを紹介します。

【参照リンク】湘南美容歯科 / 大阪心斎橋でホワイトニング